« 国宝唐門と宝厳寺 | トップページ | 櫓舟で巡る円山水郷 »

2013年7月25日 (木)

近江原風景の水郷めぐり

彦根から醒ヶ井の梅花藻に後ろ髪を引かれながら南の近江八幡へと移動しました。


Img_0004_1024
近江を散歩で回り尽くそうと思ったら1年ほど張り付かないとと思いますが、近江に限らず全国何処でもそうなのかも知れませんね、知らない事ばかりですが許されている時間」で・・・

観光パンフの番号は巡った順番です。①は長命寺で次は②の円山水郷めぐり③は日牟礼八幡宮と散歩しました。


Dsc08087_1024
バスの車窓港の風景


Dsc08090_1024
西国31番札所の長命寺に到着です。どうやら堂塔伽藍は石段を登った先にあるようです。


Dsc08091_1024
石段の手前右側にある受付にて杖を借りて・・・トレッキングポールはザックに刺さっていますので自分のを使えば良いのですが、古寺巡礼にはやはり木の方が良いかなと・・・


Screenshot_51
★印の位置からスタートですが、車の道も左側にありました。


Dsc08092_1024
素晴らしい石段の参道です。1400年前から置かれている石も多く残っていそうです。


Dsc08093_1024
塔頭寺院かと思っていましたが、地図でみると宿でもあるようで・・・


Dsc08095_1024
参道脇には石仏が・・・昔は墓石として使われていたのかも知れません。


Dsc08097_1024
一段一段登るのも大変ですがこの景色には癒されます。しかしこの辺りから石段が高くなって来ました。


Dsc08098_1024
石灯籠に石を積み上げるな!と思いながら・・・、石段から隙間に入れている石を剥がして持って行っているのでしょうか?1400年の歴史を壊さないで保存を心掛けたいものです。

また植物や石などを持ち帰る人も居るらしいですが、残していいのは足跡だけです。持って帰って良いのはゴミと思い出だけですねと臭いお決まりの文句で(笑)


Dsc08099_1024
塔頭があったのでしょうね


Dsc08100_1024
808段の参道が続きます。


Dsc08101_1024
石段の先に人影が・・・小学生の少年とお父さんでした。


Dsc08102_1024
石段も高くて登りは大丈夫ですが降りてくる時に転倒・転落の可能性もありツレには申し訳なかったのですが途中から参拝は断念して・・・


Dsc08107_1024
路線バスを待つ間琵琶湖の風景や駐車場でまどろむニャンコと遊んで・・・


Dsc08109_1024
山側の崖に祠が・・・


次は円山(まるやま)の水郷めぐりへと移動です。





« 国宝唐門と宝厳寺 | トップページ | 櫓舟で巡る円山水郷 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558990/52595323

この記事へのトラックバック一覧です: 近江原風景の水郷めぐり:

« 国宝唐門と宝厳寺 | トップページ | 櫓舟で巡る円山水郷 »

フォト
無料ブログはココログ